フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 南京・上海近現代史探訪 | トップページ | 荒川のコハクチョウ »

2016年1月 5日 (火)

南京・上海アラカルト

高架路から見た上海のオフィースビルImg_1395

上海南浦大橋

Img_1463

後景中央は上海環球金融中心、94階423m。その右手の栓抜き型の森ビル。

Img_1459_3

上海中心市街地

Img_1406_3

南京駅・ホームに入ってきた高速列車

Img_1087_2

南京駅のトイレは広くきれいで衛生的。右手前には飲水処見える。

Img_1080_2

中国では生水はそのまま飲むことはできない。乾燥する中国で、駅に

置かれた無料の飲水処(温水器)のサービスは助かることだろう。

Img_1081_2

あちこちで見かけたリサイクルボックス。

Img_1075_3

無数の電話ボックスを見かけたが利用する人を見かけることはなかっ

た。携帯、スマートホーンの普及に伴って駆逐されてしまうのだろうか?

Img_1456_2

「公安」は、日本でいえば派出所。

Img_1458_3

プラタナスの街路樹。春には緑のトンネルになるだろう。

Img_1436

一階には個人商店が軒を連ねている。

Img_1394

イギリスのスーパー「TESKO」が進出している。

Img_1399_3

LAWSON も見かけた。

Img_1455_2

ホテルの早朝に販売会があったとかで、中国人の人たちが土産物を

抱えて出てきた。

Img_1403_2

夫子廟で子どもたちは何を願かけたのだろうか?

Img_1066

紹興公園には、健康器具が置かれている。

Img_1449

紹興公園の入り口左にある喫茶で働く山田さん(左:大阪出身)

Img_1453_2

「光盤行動」は、食べられる分だけ注文し、残さないようしよう。

「剰下釣打包」は、残った場合は包んで持ち帰ろう・・・の意味。

Img_1105

街角のミニ公園でダンスをする人々。

Img_1113_2

魯迅公園では、朝早くから多くの人たちがダンスや気功、習字、トラン

プなどを楽しんでいた。

Img_1215

« 南京・上海近現代史探訪 | トップページ | 荒川のコハクチョウ »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457606/63321622

この記事へのトラックバック一覧です: 南京・上海アラカルト:

« 南京・上海近現代史探訪 | トップページ | 荒川のコハクチョウ »