フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月22日 (土)

苔の森と白駒池

北八ヶ岳の苔の森

Dscf0342

樹木の足元には、次世代のコメツガたちが成長しています。

Dscf0343

小さな小さな苔の世界が広がっています。

Dscf0344

白駒池付近の紅葉は峠を超えて冬の準備に入るところです。

Dscf0345_2

白駒池の風景の向こうには白駒荘が見えます。

Dscf0348

八ヶ岳の紅葉

北八ヶ岳の麓に広がる紅葉、見事な自然からの贈り物です。

Dscf0322

白樺林のなかに幻想的に広がる感動の自然です。

Dscf0326

麓の八千穂高原の白樺林は日本一ともいわれる見事な世界です。

Dscf0328

トレッキングコースも整備されており自然の魅力が満載です。

Dscf0330

2016年10月16日 (日)

第5回 in深谷グリーンパーク 花の音楽祭

10月16日(日)、深谷グリーンパーク(パティオ)で第5回花の音楽祭が開催されました。

深谷出身のシンガーソングライター佐々木かのさん

4歳、6歳の子どもの育児をしながら埼玉・都内を中心にライブ活動を

している。

Img_2843

晴天に恵まれ、朝10時からグリーンパークのひろばがにぎわいはじめました。

Img_2832

子どものダンスも行われました。

Img_2833_2

フリーマーケットでのお買い物やキッチンカーでの食事のイベントなども

盛りだくさんに、行われていました。

Img_2838

インド料理の屋台

Img_2840

2016年10月12日 (水)

金精山

10月11日(火)、奥日光の金精山(2242m)を歩いてきました。

10月中旬ともなり、奥日光の山々は紅葉が始まっていました。

Img_2794_2

金精トンネルの登り口から見える金精山の岩壁

Img_2795_2

カエデやドウダンツツジが紅く染まっていました。

Img_2796_2

急登の山道を一歩一歩慎重に歩きました。

Img_2802

男体山を正面に、眼下には湯の湖が見えます。

Img_2801

金精峠にある神社

Img_2804

峠からは目の前に温泉が岳(ゆぜんがたけ:2332m)が鎮座し、

その背後には根名草山から奥鬼怒温泉郷に連なるルートがあります。

Img_2806

ナナカマドが紅い実をつけていました。

Img_2807

正面右寄り、男体山、大真名子、子真名子、女峰山、太郎山

が見えます。戦場ヶ原も顔をのぞかせています

Img_2809

山頂にて1枚

Img_2810

下山途中より金精山方面を眺望しました。

その先には、白根山(2577m)が控えています。

Img_2819

2016年10月 5日 (水)

秋のバス旅行

秋のバス旅行(9月30日)は、大河ドラマの舞台となった沼田市の

名胡桃・沼田城址、世界遺産の富岡製糸場、こんにゃくパークの見学

に出かけました。

群馬県指定の名胡桃城跡

Img_2757

名胡桃城跡より三峰山を眺望

Img_2762

沼田城址(観光協会写真活用)

沼田城址

ここには古民家や洋館の建物が移築されていました。

Img_2763_2

富岡製糸場の東置繭所(ひがしおきまゆじょ)

1階は事務所・作業所、2階は乾燥させた繭を貯蔵していました。       

Img_2768_2

繰糸所(そうしじょ)。繭から生糸をとる作業が行われていました。                    

Img_2772

龍光寺に立ち寄りました。

Img_2776

龍光寺の墓地にある旧官営富岡製糸場工女の墓

Img_2779

「見て、味わって、体験できる!楽しさとおいしさがいっぱい」の

こんにゃくパークは、富岡製糸所から車で約15分の所にあります。

Img_2783_3

おみやげ類も充実したコーナーがあります。

Img_2785

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »