フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月23日 (水)

鼻曲山

群馬県倉渕村の鼻曲山をハイクしてきました。

二度上峠からの浅間山の雄姿

Img_3060

鼻曲山の登り口

Img_3062

獅子岩

Img_3064

朝の陽光に輝く苔

Img_3065

氷妻山(ひづまさん:1467m)頂上

Img_3076

アップダウンのコースを歩く

Img_3070

鼻曲山(1655m)頂上より浅間隠山を望む

Img_3074

右から霧積から剣の峰(1429m)、角落山方面が見えます。

Img_3080

紅葉の終わった山々は、木々が葉を落とし、冬の準備に入っていました。

2016年11月20日 (日)

ヒカンザクラ

燐家のヒカンザクラ

青空に純白の花が似合います。

Img_3022

嵐山渓谷の紅葉

今が見ごろの嵐山渓谷の紅葉

Img_3054

Img_3033

Img_3034

Img_3035

Img_3040

Img_3045

2016年11月11日 (金)

根本山・熊鷹山

群馬県と栃木県の境にある根本山、そして熊鷹山を歩いてきました。

林道を朝9時20分過ぎに歩き始めました。

Img_2950

9:29 不死熊橋の案内板でコースを確認しました。

Img_2953

9:41 中尾根コースの途中にある小さな祠

Img_2962

10:21 季節のいたずらか? つつじが咲いていました。

Img_2965

10:39 静かな雑木林の尾根コース

Img_2970

10:40 紅葉は山裾に、郷におりはじめています。

Img_2971

10:41 秋の広葉樹の紅葉がひろがっていました。

Img_2972

10:45 四辻付近の紅葉 

Img_2974

11:37 根本山山頂1199m ここでランチタイム。

Img_2980

12:15 もみじの紅葉が見事です。

Img_2989

12:18 カエデの緑に黄葉が入り始めています。

Img_2990

12:29 明るく静かな雑木林はハイキング気分です。

Img_2994

12:35 十二山根本山神社の石祠。

鉄製の斧などが無造作に奉納されていました。

Img_2995

12:57 

Img_3001

13:06 女性カメラマンがシャッターチャンスを待っています。

Img_3004

13:11 雑木林をくだって熊鷹山をめざします。

Img_3006

13:50 熊鷹山山頂1169m

Img_3011

14:11 下山開始

Img_3012

14:36 

Img_3014

14:41 林道に出て、ここから林道を一時間ほど歩きます。

Img_3015

14:41 山の斜面は伐採と植林がすすんでいました。

Img_3017

15:50 出発地にもどりました。 

Img_3019

2016年11月 7日 (月)

軽井沢・雲場池

うっそうとした森に囲まれた雲場池

Img_2905

四季折々の景観が美しく軽井沢を代表する観光スポットです。

Img_2907

外国人を含むたくさんの人々が訪れ紅葉を楽しんでいました。

Img_2911

一周20分の遊歩道を散策すると気分は爽快になります。

Img_2916

春の新緑に、バードウォッチングにも楽しめるところです。

近くには、旧三笠ホテル、万平ホテルなどもあって、

見学で、カフェで、楽しむこともできるスポットです。

碓氷峠散策

一周約1.2㎞(約20分)の碓氷湖を散策しました。

Img_2870

Img_2873

ほほえみ橋。この日は工事中で橋を渡ることはできませんでした。

Img_2871 

静かな湖畔には、小学唱歌の作詞家として知られる高野辰之の碑が

立っていました。

Img_2878

この日はバス、自家用車で、散策に来られる人々がいました。

Img_2877

めがね橋(国の重要文化財) 

その芸術性は多くの人を魅了しています。

Img_2879

200万8000個のレンガで作られている日本最大の4連アーチ式鉄道橋、

長さ91m、高さ31m。明治25年に完成した碓氷線のシンボルでした。

Img_2920

熊ノ平からめがね橋までの往復2.4㎞遊歩道アプト道を歩きました。

熊野平殉難碑「母子像」

Img_2883

母子像の下には、昭和25年6月9日朝、突如としての山崩れが起こり、

一瞬にして埋められた鉄道職員と家族50人の御霊が祀られています。

Img_2881

手前9号、その奥に8号トンネル

Img_2885

トンネル内部

Img_2887

Img_2888

碓氷峠には、この他、碓氷峠文化村、関所跡、変電所・まるやま駅、

くつろぎの郷、峠の湯、坂本宿などの見どころがいっぱいです。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »