フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 奥日光の自然の中を歩く | トップページ | 磐梯山(1816m)・裏磐梯五色沼自然探勝路を歩く »

2017年7月23日 (日)

尾瀬を歩く

7月6日、鳩待峠~アヤメ平~尾瀬ヶ原~鳩待峠の一周コースをとりました。

幸い天気にも恵まれ、この時期、尾瀬は人も少なく、楽しいウォーキングとなりました。

●鳩待峠、至仏山が見える

Img_4093

鳩待峠のアヤメ平方面の登り口

Img_4095

自然の重みに耐えて、一回転して樹木は天空に向かって伸びる

Img_4099

ハトマチ通りの横田代付近の木道

Img_4100

振り向くと木道の先には至仏山(2228m)が聳えています。

Img_4116

中野原付近から見た双耳峰の燧ケ岳(2346m)
Img_4125

水をたたえる池塘の先に燧ケ岳

Img_4128

アヤメ平の木道で記念写真。 左後景には平が岳が見える。

Img_4134

ここからは尾瀬ヶ原の竜宮小屋に向かって下りていく

Img_4158_2

尾瀬ヶ原は人影も少なく、静かな湿原をひろげていました。

Img_4167

夏の青空のもと、チングルマのワタスゲがさわやかな風にゆられていました。

Img_4171

ニッコウキスゲが一輪、咲き始めたばかりでした。本格的な夏を

迎えて、これから満開の時期を迎えるはずです。

Img_4180_2

この時期はカキツバタがたくさん咲いていました。

Img_4182

« 奥日光の自然の中を歩く | トップページ | 磐梯山(1816m)・裏磐梯五色沼自然探勝路を歩く »

山行」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。アヤメ平から尾瀬沼の一周コース。距離はありますが、のんびり歩いてきました。人も少なく、自然の中に身を置くことで、心が癒されます。

こんばんは

高原の清々しい空気、涼しい風…気持ち良かったでしょうね。
ニッコウキスゲはこれからでしたか。

20歳の時訪れましたが、木道は1本でした。7月でしたが
ニッコウキスゲの群落、それはそれは見事でした。まだ
1軒しかなかった山小屋、長蔵小屋に一泊したのを懐かしく
思い出しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457606/71219265

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬を歩く:

« 奥日光の自然の中を歩く | トップページ | 磐梯山(1816m)・裏磐梯五色沼自然探勝路を歩く »