フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

心と体

2017年2月26日 (日)

朝の散策

久しぶりに散歩。初春の青空が広がる気持ち良い朝だ。

椿の垣根越しに、紅梅が大きく顔をのぞかせていました。

Img_3501

春をいち早く知らせるマンサクの花

Img_3515

足元には福寿草が広がって咲いていました。

Img_3521

馬酔木(あせび)も咲いていました。

Img_3523

緑の王国の梅林も青空のもとに映えています。

Img_3531

いろんな品種の紅梅、白梅が、これから本格的な花盛りを迎えます。

2017年2月12日 (日)

芦ヶ久保の氷柱

横瀬町の芦ヶ久保氷柱を見に出かけました。

Img_3479

西武秩父線の芦ヶ久保駅から徒歩で10分の所の北斜面に広がっています。

Img_3482

高さ30m、幅は125mの氷柱は見事でした。

Img_3484

2016年11月20日 (日)

嵐山渓谷の紅葉

今が見ごろの嵐山渓谷の紅葉

Img_3054

Img_3033

Img_3034

Img_3035

Img_3040

Img_3045

2016年11月 7日 (月)

軽井沢・雲場池

うっそうとした森に囲まれた雲場池

Img_2905

四季折々の景観が美しく軽井沢を代表する観光スポットです。

Img_2907

外国人を含むたくさんの人々が訪れ紅葉を楽しんでいました。

Img_2911

一周20分の遊歩道を散策すると気分は爽快になります。

Img_2916

春の新緑に、バードウォッチングにも楽しめるところです。

近くには、旧三笠ホテル、万平ホテルなどもあって、

見学で、カフェで、楽しむこともできるスポットです。

碓氷峠散策

一周約1.2㎞(約20分)の碓氷湖を散策しました。

Img_2870

Img_2873

ほほえみ橋。この日は工事中で橋を渡ることはできませんでした。

Img_2871 

静かな湖畔には、小学唱歌の作詞家として知られる高野辰之の碑が

立っていました。

Img_2878

この日はバス、自家用車で、散策に来られる人々がいました。

Img_2877

めがね橋(国の重要文化財) 

その芸術性は多くの人を魅了しています。

Img_2879

200万8000個のレンガで作られている日本最大の4連アーチ式鉄道橋、

長さ91m、高さ31m。明治25年に完成した碓氷線のシンボルでした。

Img_2920

熊ノ平からめがね橋までの往復2.4㎞遊歩道アプト道を歩きました。

熊野平殉難碑「母子像」

Img_2883

母子像の下には、昭和25年6月9日朝、突如としての山崩れが起こり、

一瞬にして埋められた鉄道職員と家族50人の御霊が祀られています。

Img_2881

手前9号、その奥に8号トンネル

Img_2885

トンネル内部

Img_2887

Img_2888

碓氷峠には、この他、碓氷峠文化村、関所跡、変電所・まるやま駅、

くつろぎの郷、峠の湯、坂本宿などの見どころがいっぱいです。

2016年10月22日 (土)

苔の森と白駒池

北八ヶ岳の苔の森

Dscf0342

樹木の足元には、次世代のコメツガたちが成長しています。

Dscf0343

小さな小さな苔の世界が広がっています。

Dscf0344

白駒池付近の紅葉は峠を超えて冬の準備に入るところです。

Dscf0345_2

白駒池の風景の向こうには白駒荘が見えます。

Dscf0348

八ヶ岳の紅葉

北八ヶ岳の麓に広がる紅葉、見事な自然からの贈り物です。

Dscf0322

白樺林のなかに幻想的に広がる感動の自然です。

Dscf0326

麓の八千穂高原の白樺林は日本一ともいわれる見事な世界です。

Dscf0328

トレッキングコースも整備されており自然の魅力が満載です。

Dscf0330

2016年5月17日 (火)

142号線風景

5月12日、美ヶ原高原に向かって142号線を車を走らせました。

7:19 山々は眠りから覚めて春を迎えていました(八ヶ岳)

Dscf0215_2

7:41 浅間山に外輪山の黒腑岳

Dscf0216

8:29 里は早くものどかな水田風景がひろがっていました。

Dscf0217

8:45 山間に入ると白樺林がひろがっていました。

Dscf0219_2

2016年4月24日 (日)

さくらの里-2

 移動して中央園地周辺を散策

Dscf0173

南斜面の桜

Dscf0174

4月中旬から5月中旬まで、次から次へと花開く

Dscf0178

今年は、一周間から10日早く咲いているとのことです。

Dscf0182

大山桜

Dscf0183

佐野桜

Dscf0187

関山(カンザン)

Dscf0189

琴平

Dscf0194

普賢象(フゲンゾウ)

Dscf0199

Dscf0205

Dscf0210

さくらの里(群馬)

妙義山南麓に広がる県立森林公園さくらの里に出かけました。

東京ドーム10個分の広さに、45種5000本の桜が植わっています。

Img_1819

ソメイヨシノやオオヤマザクラなどのほか、カンザンらの八重咲の品種もあります。

Img_1818

中之岳神社の鳥居

神社の裏手の金洞山(こんどうさん)から白曇山(はくうんざん)までの関東ふれあいの道が整備されています。

Img_1823

「日本一の大黒様」 高さ20m、重さ8.5t

Img_1824

中之岳神社の階段

Img_1826

大国神社

Img_1827

Img_1833

見事な枝垂桜

Img_1835

Img_1841

Img_1848

管理事務所前の八重紅枝垂れ

Img_1851

Img_1815