フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

花のシリーズ

2017年4月13日 (木)

パティオ・西川堤の桜

今年は桜の開花が遅れました。11日、12日に満開を迎えました。

菜の花の向こうには温水プールのあるパティオが見えます。

Dscf0474

西川堤の桜が満開を迎え、足元にはブロッコリー畑が広がっています。

Dscf0475

パティオの花

Dscf0478

パティオの花

Dscf0479

チューリップパティオの庭にとりどりと

Dscf0492

パティオのあるグリーンパークの桜

Dscf0484

Dscf0483

西川堤の桜爛漫

Dscf0506

私の散歩コース

Dscf0497

2016年11月20日 (日)

ヒカンザクラ

燐家のヒカンザクラ

青空に純白の花が似合います。

Img_3022

2016年9月11日 (日)

立山・黒部の高山植物

雄大な立山の峰々と北アルプスの山々を眺めながらの花々の競演、

それはそれは見事でした。できれば最盛期に訪れたいと思いを強く

しました。

チングルマの綿毛、その先には黒部湖が見えます。

Cimg4979

標高の高い湿原に咲くチングルマ(綿毛)の群生地

Cimg4980

オンダテ

Cimg4870

イワギキョウの群生地

Cimg4976

岩場に咲くイワギキョウ

Cimg4939_2

ツメクサ

Cimg4882

アキノキリンソウ

Cimg4883

トウヤクリンドウ

Cimg4892

タテヤマリンドウ

Cimg4927

ハクサンフウロ

Cimg4930

ミソガワソウ

Cimg4931

タテヤマアザミ

Cimg4932

ウサギギク

Cimg4948

タカネニナガ

Cimg4954

オオヤマリンドウ?

Cimg4956

ハハコグサ

Cimg4984

オンダテの群生

Cimg4987

イワオトギリ

Cimg5035

ヒメシャジン

Cimg5036

ミヤマヨメナ

Cimg5071

シラタマノキ

Cimg4996

オオカメの木の実

Cimg5034

6月の雪どけとともにチングルマやウルップソウの群生を、

7月には幻の花、ヒマラヤの青いケシやエーデルワイスなどを

見てみたいと思います。そして、この時期コマクサなどの赤い花を

見ることができなかったのは、ちょっとさびしい気分です。

2016年8月 8日 (月)

木曽駒ケ岳の花

今年は積雪量が少なかったせいか、高山植物の花々の開花時期が

ひと月近く早く、多くの花々の最盛期は過ぎていました。

ミヤマリンドウ

Img_2260

ウメバチソウ

Img_2262

ヨツバシオガマ

Img_2263

オヤマリンドウ

Img_2264

エゾシオガマ

Img_2265

ウサギギク

Img_2267

トリカブト

Img_2268

ミソガワソウ

Img_2269

ミヤマバイケイソウ

Img_2270

クルマユリ

Img_2272

カラマツソウ

Img_2273

ハハコクサ

Img_2274

イワギキョウ

Img_2278

ツメクサ

Img_2280

ミヤマタンポポ?

Img_2292

コマクサ

Img_2314_2

チングルマ

Img_2326

オンタテ

Img_2327

コメススキ

Img_2330

ウスユキソウ

Img_2333

トウヤクリンドウ

Img_2337

イワオトギリソウ

Img_2350

2016年7月31日 (日)

三国山の花

Img_2181_9Img_2183_2

Img_2189Img_2190

Img_2191Img_2195

Img_2198Img_2199


Img_2201Img_2206

Img_2208Img_2209

Img_2211Img_2221_2

Img_2224_2Img_2229

戦場ヶ原の花

Img_2135

Img_2137

Img_2151_2

Img_2152_2

Img_2153_2

Img_2154_2

Img_2155_2

Img_2164_2

Img_2168

Img_2169

2015年6月18日 (木)

千手ケ浜のクリンソウ

奥日光は中禅寺湖の千手ヶ浜のクリンソウを見てきました。

Cimg6363

赤沼自然情報センターから千手ケ浜のバス停留所(下写真)までの往復を

低公害バスに乗って行ってきました。

Cimg6377

バス停から歩いて5分のところに中禅寺湖の千手ケ浜があります。

Cimg6339

足元にはクリンソウの花がひろがっています。

クリンソウはサクラソウ科の多年草です。

Cimg6340_2

何段にもわたって多数の花を輪生します。

花は下部から上部へと順に咲きます。

Cimg6341_2

千手ヶ浜では6月上旬から下旬にかけて開花時期を迎えます。

Cimg6342_2

千手ケ浜のビューポイントで休憩をとる人たち

Cimg6347

乙次郎橋を超えた平地にクリンソウの群落を見ることができます。

Cimg6350

Cimg6351_2

Cimg6352_2

Cimg6354

Cimg6355

Cimg6359

中禅寺湖の向こうには男体山(2486m)が見えます。

Cimg6371

ミズナラやハルニレの巨木とも出あうことができます。

Cimg6373

2015年4月19日 (日)

チューリップ パティオの庭に 色とりどりと

Cimg5230

ハナミズキの白

Cimg5231

ハナミズキの紅

Cimg5232

ハナズオウ

春の花の出る前に花を咲かせます。スオウ染の液の色ににています。

Cimg5227

「チューリップ パティオの庭に とりどりと」

Cimg5234

春の陽気に誘われて多くの人が見学に訪れていました。

Cimg5235

2015年4月 7日 (火)

お隣・ご近所の桜

ここ数日、小雨交じりの曇り日が続きます。

昨日は、お隣、ご近所を訪問し、峠を越えた桜の満開ぶりをカメラでのぞいてきました。

Sさんの家は、我が家の前の道路を隔てた南側にあります。

Cimg5063

男の子が生まれた記念に桜を植樹し40年にもなるとのことです。

東側から見た写真ですが見事に成長しています。

Sさんの愛情と手入れがあってのことだと思います。

Cimg5060_6

Kさんの畑には、四方八方に伸び伸びと大きく枝を広げた桜が満開を迎えていました。

足元には、ハチの巣があって、春の花々の蜜を求めてハチが飛び交っていました。

Cimg5048_2

Aさんちは趣のある家屋敷の東北側に大きな桜が立っています。

Cimg5051_2

Yさんの家の門柱の上に大きく枝を広げている桜。

この桜もお孫さんの小学入学記念に植えたそうです。

今では、Y家の桜門として、家族や親せきの人々を楽しませているとのことでした。

Cimg5054

通りから奥へと新旧の家が建っているBさん宅。その入り口に立つ桜の木。

この桜も何かの記念で植樹したものなのでしょうね。

Cimg5056_2

Bさん宅は、どっしりと重みを感じさせる桜でした。

Cimg5057_2

神社の鳥居の横に立つ桜は孤高を守るかのようです。

Cimg5058_2

漬物業をされているMさん宅の桜は天に突き抜けて咲いていました。

Cimg5059

Kさんの家はの畑との境目に咲く桜は我が家からも良く見えます。

Cimg5061_2

八王子神社の入り口にも数本の桜が枝を広げています。

Cimg5062_2

Cさん宅の庭には枝垂れ桜が大きく東に向かって伸びていました。

Cimg5067_2

持田家の霊廟にも一本の桜が静かに咲いていました。

Cimg5080_2

家屋敷の広い農家の庭には、一本や二本の桜が植えられています。

子どもの誕生や新入学を祝って植樹されたものでしょう。

桜は春の訪れを感じさせてくれますし、桜前線の開花予想と相まって、

私たちの心をウキウキさせてくれます。

その桜が、いっせいに咲き、いっせいに散るさまは、日本人の死生観にもなってい

ますが、私は、花を愛でる優しい心を育むものなることを期待したいと思っています。

2014年4月 7日 (月)

パティオの桜

4月5日(土)パティオの桜は満開を迎えていました。

Cimg2292

Cimg2293_2

Cimg2294_2

Cimg2298_2

Cimg2299_3

Cimg2300_2

Cimg2301_2