フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

演劇

2015年2月27日 (金)

カトケン・シェークスピア劇場「ぺりクリーズ」

先日、小田急線下北沢駅に降り立ち、下北沢の商店街を歩いてきました。

街の各所に演劇祭の垂れ幕が下がっていました。

Cimg4580

さすが演劇の街ですね。駅周辺には本多劇場をはじめ、いくつかの小劇場で

演劇が開催されていました。

Cimg4582

私は本多劇場で、カトケンの演劇「ペリクリーズ」を観劇してきました。

Cimg4584

カトケンが命を懸けて恋をする―これこそ“シェークスピア”だと思わせる

面白い劇でした。ツロの領主ペリークリーズと美しい姫セーザの恋の行方の

お話で、2時間10分休憩なしの上演でした。

2013年6月15日 (土)

虹の例会 俳優座「月光の海 ギダラ」

深谷虹の演劇鑑賞会主催

第153回例会俳優座「月光の海 ギダラ」

今日、深谷市民文化会館で上演されました。

Image1

原作小説を読んで感動した加藤剛自らが企画・主演したものです。

期待をもって例会を迎えましたが、それはすばらしい作品の出来でした。

公演終了後のロビー交流会には多くの会員が参加しました。

Cimg9817

少し遅れて主演の加藤剛さん(正面右から2人目)も参加されました。

Cimg9826_2

この作品は、戦没者を悼み、平和を願って、自らの苦い戦争体験、戦後体験を語った多くの人々の思いが込められています。もっともっと多くの人に観ていただきたい舞台でした。

2011年7月31日 (日)

ミュージカル「A COMMON BEAT」を見てきました。

昨日は、NPO法人コモンビートによるミュージカル「A COMMON BEAT」を見てきました。Cimg0571_2

東京は三軒茶屋にある昭和女子大学人見記念講堂で行われました。Cimg0572

おそろいのTシャツでスタッフたちが迎えてくれました。彼らの合言葉は「大人が変われば 子どもも 社会も 未来も変わる」でした。Cimg0573

公募で参加した100人の大人が100日間で作り上げたミュージカル。「共に学び、ぶつかり合い」ながらチャレンジすることで、舞台の一人一人が輝き、それを受け止める観客との一体となった舞台は素晴らしいものでした。

2011年6月19日 (日)

虹の演劇鑑賞会の例会

第141回例会は青年劇場「結の風らぷそでぃ」でした。これからの農業、農村はどうなるのか。このむずかしい問題に正面から切り込んだ作品です。Cimg0286

舞台が終わって、熱演した役者さんたちと花束贈呈する会員さんたち。Cimg0290

例会を成功させるために担当したサークルの掲示物。Cimg0282

例会終了後のロビー交流会。Cimg0294

2011年6月12日 (日)

劇団希望舞台「釈迦内柩唄」の鑑賞

皆野町文化会館で上演された演劇「釈迦内柩唄」を鑑賞しました。

当初5月28日秩父市民会館で予定したものが震災の影響で今日になりました。

開演の30分前には大勢の人が並び始めました。Cimg0227

500超の客席はほぼ満席で劇団を迎えることができました。Cimg0228

開演に先立って、秩父ユネスコ協会の創作舞台「あらかわ」のハイライト部分の群読と歌の斉唱が行われました。山や川、自然と人の命の尊さがわかるすてきな舞台でした。Cimg0230

釈迦内柩唄の舞台。秋田県は花岡鉱山で、代々つづいた死体焼き場の家業を引き継ぐことになった末娘・ふじ子の物語。その家族の深い絆と愛情が良くわかる舞台場面です。Cimg0234

熱演した舞台を終えた役者さんたちと、花束を受け取る主役の有馬理恵さん。Cimg0236