フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ふかや市民大学校友会

2017年5月25日 (木)

忍城址ゆかりの地コースを歩く

5月24日(水)水城公園をスタートラインに歩いてきました。

Img_3969_2

清善寺

Img_3970

座禅会 ことば

Img_3972

参加者20人で記念撮影 向かって右手に立つ私

Img_3975

清善寺の無縁塔、後ろには無縁仏の小塚が立つ

Img_3983

佐間天神社 忍城の佐間口の守りを固めた所

Img_3987

天満台高源寺

Img_3991

天満台高源寺の塚

Img_3994

行田八幡神社

Img_3996

(株)イサミコーポレーション スクール工場。現存する行田で

最も古い大規模足袋工場、現在は、被服工場

Img_3999

戦前の大規模足袋工場の面影を残している。

Img_4001

大長寺

Img_4006

大長寺の大仏様

Img_4009

からくり時計

Img_4015

蓮華寺

Img_4016_2

諏訪神社 東照宮

Img_4019

忍城址

Img_4018

三階櫓

Img_4021

2017年3月18日 (土)

世良田東照宮周辺史跡散策

3月17日(金) 晴れ渡った青空がひろがりました。

朝10時30分に新田荘歴史資料館の駐車場に集合

22人の皆さんが参加しました。

Img_3653

歴史館を30分程見学した後、真言院井戸へ

Img_3617 

普光庵跡

Img_3618

東照宮境内の河津桜

Img_3656

東照宮 本殿(国重文)

Img_3659_2

鉄燈籠(国重文)

Img_3660

文殊山 前方後円墳の後円部に徳川義季累代の墓所

Img_3625

鎌倉時代の宝塔(国重文)

Img_3626

開山堂 長楽寺の開山栄朝をまつる堂

Img_3675

Img_3633

長楽寺

Img_3635

太鼓門(県重文) 江戸時代初期建立

Img_3624

三仏堂(県重文)

Img_3678

蓮池と渡月橋

Img_3680

蓮池は鎌倉時代の遺構と推定されています。

Img_3681

渡月橋

Img_3648

長楽寺門

Img_3683

勅使門(県重文)

Img_3684

徳川氏ゆかりの地 縁切寺 満徳寺資料館

Img_3690

満徳寺

Img_3689

満徳寺の境内には こぶしの花 が咲いていました。

Img_3691

満徳寺

Img_3692

内側から見た「駆け込み門」

Img_3694から

外側から見た「駆け込み門」

Img_3696

帰りは、早川沿いを歩いて、資料館駐車場まで歩きました

Img_3687

菜の花が春の日差しを浴びて輝いていました。

Img_3688

2017年1月23日 (月)

武州本庄七福神めぐり

1月21日(土)、歩こう会第4回例会は「武州本庄七福神めぐり」でした。

本庄駅から歩いて回れる10社寺にご利益たっぷりの本庄七福神が点

在しています。

城立寺(じょうりつじ) 大黒尊天

Img_3439

泉林寺(せんりんじ) 寿老人

Img_3442

街中には煉瓦造りの旧本庄商業銀行煉瓦倉庫がありました。

Img_3444

旧中山道の街中は静かに佇んでいました。

Img_3445

かつて、地域で大きな役割を果たしてきた個人病院の建物

Img_3446

宮本蔵

Img_3447

金鑚神社(かなさなじんじゃ) 恵比寿尊

Img_3449

安養院(あんよういん) 毘沙門天

Img_3452

普寛霊場(ふかんれいじょう) 大黒尊天

Img_3461

慈恩寺(じおんじ) 錢洗い弁財天

Img_3464

開善寺(かいぜんじ) 布袋尊

Img_3468

円心寺(えんしんじ) 福禄寿

Img_3471

大正院(だいしょういん) 錢洗い弁財天

Img_3473

次回第5回例会は、3月17日(金)徳川ゆかりの地です。

2016年10月 5日 (水)

秋のバス旅行

秋のバス旅行(9月30日)は、大河ドラマの舞台となった沼田市の

名胡桃・沼田城址、世界遺産の富岡製糸場、こんにゃくパークの見学

に出かけました。

群馬県指定の名胡桃城跡

Img_2757

名胡桃城跡より三峰山を眺望

Img_2762

沼田城址(観光協会写真活用)

沼田城址

ここには古民家や洋館の建物が移築されていました。

Img_2763_2

富岡製糸場の東置繭所(ひがしおきまゆじょ)

1階は事務所・作業所、2階は乾燥させた繭を貯蔵していました。       

Img_2768_2

繰糸所(そうしじょ)。繭から生糸をとる作業が行われていました。                    

Img_2772

龍光寺に立ち寄りました。

Img_2776

龍光寺の墓地にある旧官営富岡製糸場工女の墓

Img_2779

「見て、味わって、体験できる!楽しさとおいしさがいっぱい」の

こんにゃくパークは、富岡製糸所から車で約15分の所にあります。

Img_2783_3

おみやげ類も充実したコーナーがあります。

Img_2785

2016年7月 6日 (水)

長瀞アルプスハイキング

7月5日(火)、長瀞駅から宝登山ロープウェイに乗って山頂まで行き、

そこから長瀞アルプスのハイキングコースを野上駅までの約7㎞、

歩程3時間のコースを歩いてきました。

9:23 長瀞駅を下車し、宝登山ロープウェイに向かって歩きました。

Img_2091

9:50 宝登山ロープウェイ 宝登山麓駅

Img_2094

9:57 宝登山ロープウェイで山頂まで所要5分です。

Img_2095

10:21 宝登山神社 奥社前の茶屋

茶屋は雨模様の天気で“客は来ない?”と店じまいの様子でした。

Img_2101

10:25 宝登山山頂 参加者17人で記念写真

Img_2104

10:34 多少のアップダウンがある下山コース。慎重に歩きました。

Img_2105

10:40 多少の霧雨?がありましたが雨に降られることもなく、

新緑の中を気持ちよく歩くことができました。

Img_2107

Img_2109_2

Img_2110_2

Img_2118

11:06 小鳥峠付近。 名前の通り小鳥のさえずりが聞こえる峠でした。

Img_2111_2

11:54 コナラの森を通過した所でランチタイムをとりました。

Img_2121

12:57 野上駅側の下山(登り)口に下りました。

Img_2126_2

13:18 野上駅  

Img_2127_2

2016年5月29日 (日)

渋沢栄一翁と「論語の里」

5月25日(水)ふかや市民大学1期会の歩こう会行事。

渋沢栄一が生まれた血洗島村と尾高惇忠が生まれた下手計村一帯の

「論語の里」を歩いてきました。

渋沢栄一記念館

Img_2046

青淵公園とその由来の碑

Img_2047

渋沢栄一生家(中の家)裏手

Img_2051

Img_2052

地元の中学生たちの写生会

Img_2054

渋沢栄一生地(中の家)

Img_2055

Img_2056

薬師堂

Img_2057

諏訪神社

Img_2058

渋沢栄一記念館。午後は都合で参加できず写真はここまでです。

Img_2059

2016年3月29日 (火)

小江戸川越七福神めぐり

3月29日(火)、小江戸といわれる川越の七福神を27人の仲間と歩いてきました。

Img_1710

町中の住宅の門前には無人の野菜販売がされていました。

Img_1711

七福神第一番 「毘沙門天」 明善寺

Dsc_7564

喜多院の枝垂れ桜が見事に咲いていました。

Img_1718

オーストラリアはメルボルンから来られたパム夫妻

Dsc_7612

時の鐘

Dsc_7688

今回は、旗持ち・ガイドに専念で、写真を撮ることができず、川越七福神めぐりの

全体をご紹介することができないのが残念です。

2016年2月17日 (水)

川越七福神(下見)

2月11日、一足早い春を思わせるうららかな陽気のなかを 

時薫る小江戸川越七福神を歩いてきました。

①妙善寺(毘沙門天)

Img_1600

②天然寺(寿老人)

Img_1604

途中にある中院

Img_1609

南院遺跡

Img_1611

仙波東照宮

Img_1614

③喜多院(慈恵堂)

Img_1622

大黒天

Img_1623

五百羅漢

Img_1626

④成田山川越別院(恵比寿天)

Img_1631

⑤連馨寺(福禄寿神)

Img_1641

時の鐘

Img_1645

⑥見立寺(布袋尊)

Img_1650

新河岸川にも梅がほころび始めました。

Img_1653_2

⑦妙昌寺(弁財天)

Img_1654

2016年1月26日 (火)

小川町和紙の里ウォーキング

新春の小川町のお寺と和紙のふるさとを訪ねました。

9:20 小川町役場付近を歩く

Img_1545

9:29 小川町和紙体験学習センター

Img_1548

9:35 社会科の授業の一環として紙スキの体験をする地元の小学生たち

Img_1553

9:45 官の倉山方面を眺めながら槻川に架かる馬橋を渡る。 

Img_1559

9:53 円城寺

Img_1560

10:09 龍谷(たてや)薬師堂

Img_1562

10:24 カタクリとオオムラサキの林の入り口

Img_1563

10:42 西光寺

Img_1564

10:42 西光寺の玉砂利の庭

Img_1565

西光寺の山門前で記念撮影

Photo

11:21 大聖寺

Img_1572

11:22 大聖寺より小川町の里山風景が広がっています。
Img_1573

12:34 254号線沿いにある埼玉伝統工芸会館 道の駅「おがわまち」

この日はあいにくの休館日でしたが、ここでランチタイムをとりました。

Img_1578

12:42 紙すきの村 

(国指定 重要無形文化財 細川紙 技術保持者:久保昌太郎の

看板が立てられていました。)

Img_1582

12:54 八宮神社

Img_1587

13:28 小川町駅着

Img_1588

次回は、3月29日(火)「川越七福神めぐり」を予定しています。

2015年11月23日 (月)

江ノ電沿線の古都鎌倉散策

11月22日(日)休日お出かけパスを利用し、上野東京ライン熱海行き

に乗って一路藤沢まで出かけ、そこから人気上昇中の江ノ電に乗車し

古都鎌倉を訪ねました。

(江ノ島)

Img_0769

(腰越の信号付近)

Img_0771

(腰越駅~鎌倉高校駅) 車窓右手には七里ヶ浜がひろがっています。

Img_0772_2

(極楽寺) 山門前で記念写真。総勢26人の参加でした。

1122

(成就院) 山門前から由比ヶ浜方面を眺望しました。

Img_0775_2

(御霊神社) 

式を挙げたばかりの夫婦が神社にお参りがてら記念撮影をしていました

Img_0777

(長谷寺)長谷観音で知られる奈良時代開創の鎌倉有数の古刹です。

Img_0784_2

長谷寺の眼下には由比ヶ浜がひろがっています。

Img_0789_2

境内ではモミジが真っ赤にほほを染めていました。

Img_0792

(高速院鎌倉大仏様)                

Img_0797_2

(鎌倉文学館) 鎌倉ゆかりの文学者の直筆原稿・手稿・愛用品などの

文学資料を収集保存し、展示することを目的としています。

Img_0806

(由比ヶ浜駅)

ここから鎌倉駅~戸塚駅~東京上野ライン~深谷駅に帰って来ました。)

Img_0822_2

より以前の記事一覧